雪の結晶【第二話-③ 焦りを糧に】

・雪乃の仕事部屋の壁に、大きな文字で【+3万円!】【SNSを軌道に乗せる!!】と書かれたコピー用紙が貼り付けられている

・椅子に座り、雪乃は真剣な顔をして机の上の画用紙と向き合っている

・鉛筆をぎゅっと握り締め唇も引き締まっている

・彼女の手元にはスマホスタンドかけたスマホのカメラが向けられていて、それを背後から結晶が何かを待ち構えるように眺めていた

・動画投稿サイトにUPする為のイラストメイキング動画を作ろうとしているようだ

雪乃「・・・・・・」

結晶「・・・・・・」

・しかし雪乃は全く手を動かす事なく、紙は白いままである

・2人の間にしばし沈黙が流れる

・その沈黙を破るように結晶はスマホの撮影ボタンを押して停止させて言った

・スマホがピコン!と鳴り録画が停止された

結晶「あのー雪乃先生。録画してから5分間微動だにしていないんですけど」

雪乃「も、ももももう少しで描き始めるところだったんです!」

・鉛筆を持つ手をプルプルと振るわせながら絞り出すような声で雪乃は言った

結晶「んなに緊張しなくっても失敗したら編集すればいいし、顔出しする訳でもあるまいし」

雪乃「で、でもこれが売上に直結する可能性もありますし、今後の評価にも繋がりますし・・・色々考えてしまってゴニョゴニョ」

結晶「最初は緊張するけど慣れれば大丈夫だって。とにかく描いてみなよ。リテイクいくぞ」

雪乃「は・・はぃ・・」

・結晶はとりあえず筆を進めさせようと撮影を強行した

・結晶が再び撮影ボタンを押し、スマホがピコンと鳴る

・その音に合わせて雪乃の顔に再度緊張が走る

結晶「・・・・・・」

雪乃「・・・・・・」

・撮影は開始されているが、雪乃はまたもや固まったままだ

・段々とペンを持つ手の震えが大きくなり、それを結晶は半ば呆れた顔で背後から眺めている

雪乃「き」

・途端雪乃が小さく発声する

雪乃「昨日作ってくれたハンバーグ、とっても美味しかったです!」

・雪乃は背後の結晶に振り返り、青ざめながら作り笑顔で言った

結晶「それ今言う事かあ?」

・結晶の顔は更に呆れ返った表情になった

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・その後もSNSへの広報活動で奮闘する2人

結晶「おはようございます!過去作品です☆平和をテーマに描いてます♬by YUKINO#目指せフォロワー100#イラスト好きと繋がりたい#アナログ描きさんと繋がりたい・・・」

・結晶はPCを使いながら、雪乃からもらったイラストデータを文章と共にチィッターにアップロードしようとしている

・沢山の人の目に触れさせようと、色々とタグをつけているようだ

雪乃「別に平和をテーマにしてないし繋がりたくないしそもそも私そんなキャラじゃないし」

結晶「黙って描いてな」

・結晶が読み上げる文章の内容に、机で絵を描いていた雪乃が半目になりながら突っ込みを入れる

・それをすかさず結晶が切り捨てた

結晶「お散歩中に見つけた三毛猫ちゃん♬超癒し(><)午後からもお絵描き頑張るぞ💪#猫 #cat #イラストレーター」

・今度はミンスタグラムで猫の写真を投稿しようとしている結晶。一生懸命にタグをベタベタ貼り付けている

雪乃「それ撮ったの2年前でその猫もう死んでますけど」

結晶「余計な事を言わない」

・またもや身もふたもないツッコミを入れる雪乃、そしてそれを切り捨てる結晶

結晶「Kentoさんのイラストどれも丁寧で塗りが綺麗ですね😊🌈同じ絵描きとして尊敬します😂」

・今度は同じイラストレーターのアカウントの投稿にリプライする結晶

雪乃「私一度も目にしてないんですけど」

結晶「なんか全体的に青いっつーか」

・適当に返す結晶

雪乃「私の知らない知人が増えていく~鬱陶しい…!!」

・頭を抱え呻く雪乃

結晶「しょーがねーだろ。snsは交流してなんぼだし。特にフォロワーが少ないうちはこうして地道に活動していかねぇと」

雪乃「佐藤さんにお任せした以上文句は言いませんが・・・やはり自分で管理しなくてもsnsは苦手です」

・仕方なしといった表情で雪乃がぼやく

結晶「まーそのうち慣れるだろ。そんなに心配すんな…」

・フィードのツイートに連続していいねを押しながら返す結晶

・しかしそこで何かを見つけたようで、マウスを動かす手を止める

・PCの画面には、かつてモデルの後輩であり、自分の仕事を奪った人物TOSHIOに関するツイートが映されていた

・ゆりコンというギャルっぽいアカウントのツイートで、TOSHIOがポーズを決めた写真と共に『10代の頃からガチ推しのTOSHIO!!今年でデビュー10周年!いまだに衰えない✨しゅき💖』と書かれていた

・ツイートには2000近いいいねが押されており、リツイートも100回されている

・コメントには『私も大ファンです』『昔よりカッコよくなたった💓』と書かれている

・中でも結晶が注目したのは『モデルで10年生き残ってるのはマジすごい!!才能だけじゃなくてもちろん努力も沢山してるんだろうな〜』と言うコメントだった

結晶「・・・・・・」

・急に黙り込んだままPCを見つめる結晶を訝しげに見る雪乃

雪乃「(・・・一旦休憩かしら?)」

・しかしそんな雪乃の考えを一掃するように、いきなりバッと立ち上がる結晶

・唐突の事に雪乃は体を大きく反応させ驚いた

・雪乃の方向にバッと振り返り、結晶は閉ざしていた口を開いた

結晶「雪乃!!もう一度動画を撮るぞ!!」

雪乃「えっえぇっ」

・結晶の唐突な提案にたじろぐ雪乃

雪乃「で、でもきっとまたさっきと同じように・・・」

結晶「でもじゃねえ!そんなんじゃ今月の目標になんか辿りつかねえ!」

・結晶は壁に貼ってある目標の書かれた紙を指差して叫んだ

結晶「今度は出来るまで撮るぞ!途中でやめねえからな・・・!!」

雪乃「ひー」

・ジリジリと迫り来る結晶に追い詰められ雪乃は怯えて縮こまった